薬局を上手に利用しよう

  • 薬局を上手に利用しよう

高津区薬局マップ

高津区内の保険薬局が一目でわかる「高津区薬局マップ」の最新版(2017年版)をご用意しました。ぜひご利用ください。

高津区薬局マップ

「高津区薬局マップ」は、下記のボタンよりダウンロードいただけます。

地図のダウンロードはこちらから

「おくすり手帳」を活用しよう

おくすり手帳はあなたに処方されたおくすりの名前や飲む量、回数、飲み方、注意することなどの記録(薬歴)を残すための手帳です。この記録がありますと、医師・歯科医師や薬剤師が、あなたがどのようなおくすりをどのくらいの期間使っているのかを判断することができます。

病院や医院、歯科医院などで医師に処方してもらい、薬局で調剤してもらうときに持参することで、現在使用している薬や、過去に副作用やアレルギーのあった薬などについて、簡単に伝えることができ、薬の重複や飲み合わせ(相互作用)を防ぐことができます。 また、一般用医薬品(OTC:医師の処方せんがなくても、購入できる医薬品)であっても、副作用やアレルギー反応が出ることがありますので、薬局で一般用医薬品を購入する際には「おくすり手帳」を見せて安全を確認してもらいましょう。

健康食品を購入する際にも、薬と飲み合わせが悪いものもあるので、薬剤師に「おくすり手帳」を見せて適切なアドバイスをうけましょう。

「おくすり手帳」についてもっと詳しく知りたい方は、下記のボタンから川崎市薬剤師会の「見てみよう!おくすり健康手帳」のページをご覧ください。

おくすり手帳についてもっと詳しく

「まちかど相談薬局」を利用しよう

皆さまの身近にある保険薬局では、医療・福祉・介護・健康に関する情報の提供を行っています。 その中でも「まちかど相談薬局」という看板のある薬局では、介護サービスに関する研修会を受講した薬剤師が、介護保険について、介護保険の利用方法、介護サービスを受けようとするときのその内容、様々な介護サービスに関する苦情等の相談に応じています。 健康と介護の両方の視点から、地域の皆様の疑問や質問の解決に努めておりますので、「まちかど相談薬局」をお気軽にご利用ください。

健康、介護、街角相談薬局の看板が目印です

「まちかど相談薬局」で行っていること

まちかど相談薬局では、地域の皆様の疑問や質問を解決するために次のようなことを行っています。

  • 薬剤師がお薬や介護用品などについて、ご相談をお受けします。
  • 食事・排泄・睡眠のチェックを通し、医療・介護両方の視点からアドバイスします。
  • 介護や介護保険に関する相談をお受けします。
  • 介護サービス事業者や福祉サービス事業者、居宅介護支援事業者に対する苦情の相談窓口を紹介します。

なお、薬剤師には守秘義務があります。相談内容について許可なく外部にもらすことはありませんので、安心してご相談ください。

薬局検索

地図で探す

  • 高津区全域
  • 久地、宇奈根地区
  • 二子、諏訪地区
  • 上作延、下作延地区
  • 溝口地区
  • 久本、坂戸地区
  • 梶が谷、末長地区
  • 南部地区

薬局名で探す

名前検索はこちらから

このページのトップへ